テレビ東京ショッピングてれとマート

簡単に味をワンラックアップさせる 今注目のズルい調味料 GHEE EASY

ココナッツオイルの次のトレンド…それは”ギー”!

What's”Ghee”?

ギー(Ghee)はインドで古くから作られている食用に用いるバターオイルの一種のこと。
米タイム誌で「最も健康的な食品ベスト50」に選ばれたミラクルオイルです。

バターと同じ味わいなのにさっぱりしていて、びっくりする程もたれない!それでいて成分もとっても健康的!

メリット1 ココナッツオイルとオリーブオイルの成分を理想的にいいとこ取り!

グラスフェッドの意味でもある「草だけを食べて育った」牛の乳から作ったEUオーガニック認証を受けたバターから作られており、乳製品によく使われているカゼインなどの不純物も含まれていないため常温の保存にも適しております!
更には栄養分もオリーブオイルとココナッツオイルの良いとこ取り!オリーブオイルの主成分はオレイン酸を含むオクタデセン酸。ギーもこの脂肪酸を含んでいます。また、ココナッツオイルの主成分は、ラウリン酸+ミスチリン酸+パルミチン酸。ギーはこれらの成分も含んでいます。

メリット2 バターなのに和食にも合う!幅広い料理に使用可能!

バターというとレシピによっては合う・合わないがあるイメージですが、ギーは通常のバターよりもクセが強くない為、油の代わりとして使用することが可能です。
クッキーなどのお菓子作りには勿論、肉じゃがなどの和食で使用してもコクがある味わいに。特に注目なのはカレーやスパゲティなど家庭の超定番メニューとの相性が抜群!料理が苦手な方でも入れるだけで簡単にレベルアップします。
また、発煙点が250度と高い為、ステーキや炒め物、揚げ物やオーブン調理などにも使用可能。幅広い料理に使用でき、普段家族の為にバランスを考えて作っている多くのレシピにも活用することができます。

メリット3 話題の”完全無欠コーヒー”を作ることが可能!

”完全無欠コーヒー”ってご存知ですか?
ベストセラーになった「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介され話題になったバターコーヒーのことでテレビや雑誌のダイエット企画で頻出しているコーヒーのことです。
そのバターコーヒーを作る為に必要な材料の1つが”グラスフェッド・ギー”なんです。

そんなバターコーヒーが簡単に作れる!?

普通のギーと一味違う!”ココナッツ・ギー”!

What's”Coconut Ghee”?

GHEE EASY ココナッツ・ギーは、上記2つのオーガニック認証オイルを贅沢にブレンドしたオイルです。
それにより味と香りがマイルドになり今までココナッツオイルが少し苦手な方にも最適ですし、固まりやすかったココナッツオイルよりもずっと柔らかく使いやすいため、ココナッツカレーなどにも興味はあるけど踏み出せなかった方にもバッチリです。

”完全無欠コーヒー”が、これ1つで簡単に作れる!

ギーのメリット3でもご紹介した、”完全無欠コーヒー”。作る為には、グラスフェッド・ギーだけでなくMCTオイルも用意しなくてはなりません…別々の材料を揃えて混ぜ合わせる作業が手間…と気になっているものの、挑戦できずにいる方にはこの”ココナッツ・ギー”がオススメ!
ココナッツ・ギーにはバターコーヒーを作るのに必要な材料・ココナッツオイルとグラスフェッド・ギーがブレンドされているので、1つ用意して混ぜるだけで、簡単に”完全無欠コーヒー”を作ることができます!
もちろん、コーヒーだけでなくスープカレーやトーストなど、ココナッツオイルのレシピにもバッチリ使えます。

肥満気味の旦那様に完全無欠コーヒーを作ってあげたい!ココナッツオイルもグラスフェッド・ギーも両方使いたい!

ブーム以前からのきギー愛用者「給食王子」ことイケメン栄養士松丸氏にインタビュー

ギーを知ったきっかけは、なんですか?

“完全無欠コーヒー“を知り、自分はそのコーヒーに使われている材料に興味を持ちました。
実際に(海外から輸入されてた)グラスフェッド・ギーを購入し、最初はマフィンやチーズケーキを作りました。
チーズケーキは給食でも出したところ、子ども達にも好評で。給食を食べ終わって子どもがレシピをわざわざ聞きに来ることってあまり無いのですが、「今日のチーズケーキの作り方教えて!」と聞きに来てくれたことを覚えています。

ギーの魅力は?

旨味が上がるのに、バター特有の油っぽさやくどさがない点。ただ純粋にレシピの美味しさのレベルが上がるような感じがギーの魅力ですね。
また、汎用性が高い点もギーの魅力。お菓子作りだけでなく、お弁当のおかず、ただパンに塗るだけでも合います。そしてバターなのに和食にも合う。肉じゃがも作ってみましたが、肉を入れる必要がないくらいコクが出て美味しく仕上がりました。料理の可能性が広がる調味料だと思います。
新しい調味料が出たら何でも試してしまうのですが、その中でもグラスフェッド・ギーは最初に手を付けて終わらなかった、ずっと使い続けている調味料です。

ココナッツギーの魅力は?

今回作ったスープカレーにココナッツギーを使用しました。ココナッツ系の調味料はくどくなりがちですが、ココナッツギーはそういうくどさが全くなくて使いやすいですね。
スープカレーは、凝っているレシピだと今回作ったものの何倍も材料やスパイスを入れて深いコクを出しますが、今回のカレーに関しては、使っている材料はシンプルなのにココナッツの風味もあり、美味しく作ることが出来ました。

ずるい調味料・ギー

誰が料理をしても美味しくなってしまう魔法のような、「ずるい調味料」ってありますよね。
私が愛用している中で例えるなら、『味の母 みりん』、お塩も『藻塩』ですね(笑)調味料自体の旨味がしっかりしているのはもちろん。食材の持つ旨味をより引き出し、尚且つ組み合わせによる相乗効果でさらに美味しくなる調味料。
逆に、単調な深みのない味の調味料や、濃すぎて何でもその調味料の味になってしまうものはあまり使わなくなってしまいます。大事なことは、調味料と食材が合わさって、食材の美味しさを引き出し、新しい味が生まれること。そんな“ずるい調味料”に出会えたらずっと使いたいと思います。

毎日食べるからこそ、飽きさせない、飽きないレシピを作るこだわり

日本には四季折々の旬の食材があります。
是非家族で一緒に買い物に行き、旬の食材を選んでいただきたいですね。例えば「秋だからさんまの季節だね~」とか。 安くて美味しい旬の食材を家族で知りながらレシピを作れば飽きることはありません。1つの食材でも味付けはいくらでも変えることができます。是非多くの方に”旬の食材” と”ずるい調味料”の組み合わせをどんどん活用して、美味しくて家族が喜ぶレシピをたくさん作っていただきたいですね。

松丸奨さんありがとうございます!

ギーを使ったレシピを先生にご紹介いただきました

定番!ココナッツギー スープカレー

材料:じゃがいも 2個、玉ねぎ 1個、人参 1/2本、かぼちゃ 50g(3cm角4個)、なす 1本、鶏手羽中肉 8本、えび 50g、にんにくチューブ 1cm、生姜チューブ 1cm、ココナッツギー 20g、水 600ml、カレーパウダー 大さじ1、ソース 大さじ1と小さじ1、ケチャップ 大さじ1と小さじ1、コンソメ 小さじ2

作り方:1:じゃがいも、人参は皮をむいて乱切り、玉ねぎは皮をむいてくし形切り、かぼちゃは種を取り食べやすい大きさの乱切り、なすはヘタを取り縦半分にしてから、縦に4等分に切る。2:鍋を熱し、全ての材料を入れて、フタをして中火で20分煮る。3:味見をして、調味料の調整をして完成。

混ぜるだけ!らっきょギーチーズ

材料:らっきょ甘酢漬け 1パック(約12個)、プロセスチーズ 2個(6Pチーズかベビーチーズ)、グラスフェットギー 小さじ1 作り方:1:らっきょの甘酢漬けの水気をきり、グラスフェットギーと和える。2:プロセスチーズを食べやすい大きさに切り、1と一緒に盛り付けて完成。